電解水



電解水の性質などについて


電解水の特徴と利用法


タイトルにもあるように、最近目にすることが増えている電解水とは、一体何なのでしょうか。

電解水とは電解質を添加して、電気分解された性質の水のことを指します。この電解水は洗剤を始めとする様々な場所で活用されていて、大きなメリットは主成分が水であることです。つまり主成分が水であることで通常の洗剤よりも安心と言えます。

また、主成分が水なので、通常の洗剤のように二度拭きを行う手間が省けるというのも大きなメリットです。



二度拭きが不要の強力な洗剤


また、この電解水は一般的に掃除のプロなどが使うことが多く、洗浄能力が高くなってるので、台所のしつこい油汚れなどにも強くなっています。合成洗剤ではないので環境に優しく掃除と同時に除菌もできるので、一石二鳥と呼べる洗剤です。

またこの類の洗剤は、最初はアルカリ性ですが、空気中の二酸化炭素と反応することで、中性になる性質があるため掃除が終わったあとは、ただの水になるので、とても安心で二度拭きが不要という特徴を持った洗剤です。



使用方法


この洗剤の使い方は、通常の洗剤と同じように汚れている部分に吹きかけ、雑巾で拭くというシンプルなもので、誰でも簡単に行うことができ、つけ置きもできたりできとても便利な洗剤です。また、換気扇の汚れから食事後のテーブル汚れなど様々な場所で使用できます。通常の洗剤のように、臭いが全くなく、合成洗剤の成分が残ってしまう心配はありません。

また、主成分が水なので、手荒れの心配がなく人にも環境にも優しい洗剤です。